株式投資,投資顧問

渋谷高雄 会員登録サイト
お問合わせ 会員ログイン
HOME 投資戦略 実績 サービスのご案内 料金について 会員申込み お客様の声 よくある質問

パスワードをお忘れの方はこちら

トップトレーダーズの会員コンテンツを利用するには、会員登録(無料)が必要です。会員登録されると多くの有料コンテンツをご利用できます。


有料コンテンツのお支払いは便利なクレジットカードをご利用下さい。
クレジットカード


other menu
初めてのお客様



会員制サービス終了のご挨拶

長い間のご愛顧、心より御礼を申し上げます。
この会員制サービスは、今から7年ほど前に始めました。
通算実に約400号。
毎週土日に、翌週の相場予想を書面化して、ユーザー様に配信するという、ありふれたメールマガジンでした。
ホリエモンのように、メルマガビジネスで成功できたらいいな、と思って軽い気持ちで始めたのを今でも覚えています。

軽い気持ちで始めたメルマガですが、いざ始めてみると、思った以上に重い負担なことが分かり、とまどいましたね。
自分が頭の中で考えていることを、他人様が読むだけで理解できるような文章に仕上げるのは、意外と大変で膨大な労力を要しました。
チャートを印刷して思考錯誤しながらラインを引き、予想を考えながら執筆するので、毎回6時間から10時間くらいはかかる作業でした。
毎週毎週、土日のどこかで、必ずこれだけの時間を取られるのは、正直言ってしんどい、重い。
しかし、簡単にやめられません、なぜならユーザー様から料金をもらっている以上、今週は風邪で高熱だから休み、というわけにいかなかったからです。
海外旅行に行こうが、風邪で高熱だろうが、どんな事情があっても、毎週必ず土日のどこかで6時間は時間を取って、相場を分析してチャートを書き原稿を仕上げる。
そういう生活を7年近くもよく継続してこれたものです、やはり感慨深い気持ちはありますね。

これを始めた頃の私は、まだ億トレーダーではなく、月100万円クラスの兼業トレーダーでした。
そのクラスの私にとって、メルマガビジネスや商材ビジネスで得る副収入は非常に魅力的だったのです。
それに、ホリエモンなどの有名人のメルマガビジネスの成功を、自分でも実現できればもっと高収入、という目論見もありました。

ただ当時、株のメルマガビジネスは星の数ほどあり、競合が多く、成功するためには、何か差別化を図る必要がある、と考えました。

集客宣伝のために、筆者渋谷が株で本当に勝っているという証拠として「納税・課税証明書」を発表したら面白いかもしれない。
それは他社には絶対真似できないだろう、完全な差別化を図れるではないか!
そう思いついて、軽い気持ちでやってしまったのです(笑)

ところが読者は、翌年の成績はどうなったのか?と気になさるわけで、毎年毎年新しいのを発表せざるを得なくなってしまったのです。
口座画像は簡単に偽造できるが、公的書類だけは偽造・偽装できない。だから差別化になるはずが、毎年新しいのを発表するため、筆者本人が本当に勝ち続ける必要に迫られたのです。
皮肉なことに、引くに引けなくなってしまった、のです・・・

必然的に、筆者渋谷本人が自分自身の株取引に本当に真剣になりました。
そのために、週末の会員様向け原稿執筆は、会員の方々だけでなく、自分自身のためにも真剣にやった、というわけなのです。
加えて、本当に勝っている個人投資家のプライドとして、誠実にありのままを書くように心がけました。
私は本当に苦労しながら株で勝ち続けている、その人間が考える予想を適当には書きたくなかったのです、ありのまま誠実に書けば相手にも伝わるはずだと信じたのです。

真剣に書きました。
読んでいる人達を勝たせるだけでなく、同時に自分自身も株で勝つために。
毎年毎年、プラスの課税証明書を発表したい、誰にも真似のできないことを成し遂げたい、
ただただ、その執念が私の原動力になったのです。

最近の私は扶桑社を訴えたせいか、業界の方々との交流がほとんどなくなってしまいましたが、交流のあった昔、
億の実績を株で上げる人が、どうしてメルマガビジネスや商材ビジネスに手を染めるのか?
このようによく聞かれました。

その答えは、毎週末に絶対必ず、翌週の相場予想原稿を書くために、真剣にマーケット分析を続けてきたことが大きいのです。
メルマガビジネスの存在が、実は私を億トレーダーにしてくれたようなものです。
そういう意味では、セミナー講師業も、同様の効果を自分にもたらしたのかもしれません。
メルマガなどの活動が、億トレーダーの仲間入りをしたいという、私の夢を叶えてくれたようなもの(笑)
人間、追いつめられれば、火事場のバカ力を発揮するものなのでしょう。

しかし今、7年前の、週末が自由に使えた時代に戻ってもいいのかな、と思うようになりました。
ユーザー様の人数が、廃止しても許して頂ける規模のうちに、やめれる時にやめようと思ったのです。

それでも私は、意地でも他の株ビジネスは続けるつもりです。
公的課税証明や国税の裁決書を出せる、実在個人投資家こそ、一歩前に出る必要がある、

いつのまにか、そういった信念を持つようになったからです。

●2012年(平成24年)10月吉日 渋谷 高雄●


「TOP TRADERS」とは?

渋谷高雄を中心とした、株式市場で営業マンのように数字を稼ぐことを第一優先にした
実践型株式投資チーム、株式投資顧問チームである。

株式投資の投資顧問サービスであるトップトレーダーズは、渋谷高雄を中心とした実践型株式投資チームによる有料投資情報配信サービスです。 株式投資顧問として、株式市場で営業マンのように数字を稼ぐことを第一優先にした百戦錬磨のトレーダーたちが毎週会議をしながら、株式銘柄の選定、売買シナリオの作成をしています。

特に、有料投資顧問サービスをご利用される会員様の中にサラリーマンの方が多いことを考えた上で、時間的な制約が多いサラリーマンの方でも株式売買できることを心がけています。そのため、1日中PCの前に張り付く必要があるようなデイトレード銘柄の提供、株式投資売買シナリオは基本的にございません。

株式投資顧問として、会員の皆様に対して、実際に今まで勝ち続けてきた個人投資家の立場から勝率の高い銘柄情報の配信、株式全体相場の動向、および稼ぐための考え方を提供していきます。

株式投資で勝つための重要な3つの技術

  1.株の値動き予想の技術
  2.リスク管理の技術
  3.心理をコントロールする技術

この3つの株式投資で勝つための原則を使う事により、投資顧問の有料サービスに入っていただいている会員様に、株式投資で利益を安定的にそして継続的に上げていただくことを目標とします。

株式投資顧問サービスの内容・詳細はこちらから


投資顧問の株式有料情報に基づくトレード指針

(副題 株式投資顧問の真の利用の仕方)

投資顧問として提供する株式有料情報について
 トップトレーダーズの有料会員(株式投資顧問の会員)の皆様に提供している株式有料情報は、「人間の脳では株の動きを100%的中することはできない」ということを肝に銘じた上で提供しています。
そして、株の動きを100%当て続けるということは不可能であるという状況下で、どのようにすれば、個人投資家が稼ぐことができるか ということに焦点をあてて提供されています。
投資顧問として提供する情報を皆様が稼ぐためには、どのように利用していくべきかその指針を提示させていただきます。

では、株式投資で勝ち続けている個人株式投資トレーダーは、どのようにトレードしているのか?
その投資顧問を利用する個人株式投資家は、どう利用すれば勝てるトレーダーに成長できるのか?
これを理解したうえで株式投資顧問の有料顧問会員サービスをご利用ください。



こちらの投資顧問指針はじっくり読んでいただきたいのでPDFにまとめております。
クリックして詳細をお読み下さい。

人間の脳で、株式投資の勝率100%を長い期間継続できるのか?

株価が上昇する銘柄を事前に見抜き、底値をピンポイントで買うためにはどうすればよいのか?という考えで株式投資を勉強しても、それはあたかも穴の空いたバケツで水を汲むようなもので、全く無意味です。そんなことは、神様でもない限り、不可能だからです。株式投資デビューをしたばかりの個人投資家の間違いとは、この点ばかりに目が向いていくことにあります。

間違いのない個人投資家になるための投資顧問指針とは・・・

 詳しい投資顧問指針についての続きを読む(PDF)

利益を伸ばせる投資家こそ、勝ち続ける個人投資家

このように、勝ち続けている個人投資家に成長するには、
「必ずは当たらないが、平均6〜7割の確率で予測できる投資家」
と言い替えることができます。
自分の株式取引の勝率を100%になんて、絶対に出来ません。本当に勝っている個人投資家像とは、先ほど例示した取引明細からもお分かり頂けるように、勝率6〜7割で、勝ちトレードの総利益を負けトレードの総損失よりも平均2倍程度大きくする。そしてトータルで勝っている、というものなのです。
ここは非常に重要なところです。
継続して勝ち続けるためには、1つ1つの勝ちトレードの利益をできるだけ大きくしていき、1つ1つの負けトレードの損失をできるだけ圧縮していく必要があります。しかしながら、「利益確定を早くしたくなり、損切りを先延ばししたくなる…。」悲しいかな、一般的な人間の脳は、このように正反対の思考をするように作られているものなのです。

この思考を逆転させる投資顧問指針とは・・・

 詳しい投資顧問指針についての続きを読む(PDF)

サイクルに乗ることが、利益を伸ばすということ

例えば、株式相場の方向がハッキリとした上げであった場合、買った株の利益を出来るだけ伸ばさねばなりません。
ですがもし反対に、ハッキリとした下げの場合に、買った株を放置してしまったら、どうなってしまうでしょうか?
先ほど述べた、個人株式投資家が勝つために必要な作業である「勝率6〜7割で、勝ちトレードの総利益を負けトレードの総損失よりも平均2倍程度大きくする」という前提そのものが崩れてしまうのです。

これを実現させる投資顧問指針とは・・・

 詳しい投資顧問指針についての続きを読む(PDF)

これから株式投資を始める皆様へ

以前は、株式市場が低迷している時は、投資雑誌は売れず、新規口座開設も減少していたものでした。
ところが、最近では意外にも正反対で、落ち込むどころか、雑誌の売れ行きは伸びており、新規口座開設も増えているのです。
新規にこれから株式投資を始めようとする個人投資家層や、長い間お休みしていたけど株価がここまで安くなったのなら再開してみようという個人投資家層が増えており、個人株式投資家全体がレベルアップしたことにより、株式市場が低迷している時にこそ参入すべきと考えることができるようになったためでしょう。
特に新規の方々には、希望に胸をときめかせていることでしょう。
しかし、これまで述べてきたように、株式投資には甘くない側面もあります。
株式投資で継続的に利益を積み重ねるために、覚えるべき知識はそれほど難しくはありません。
私の率直な感想では宅建試験よりも簡単でしょう。
では、覚えることは簡単なのに、どうして利益を積み重ねるのは難しいのでしょうか?
それはこれまでに述べてきたように、私たち人間の脳の何気ない普通の思考パターンが、実はことごとく「株式投資において、損をさせるようにさせるように作られている」ということに原因があります。
本株式投資顧問サービスでは、その克服を求め、現役個人株式投資トレーダー視点において毎週の予想と対処を立てていくものです。

共に頑張りましょう!

渋谷 高雄

株式投資顧問サービスの内容・詳細はこちらから




2011.07.26

『投資で5億円儲けた 渋谷式ほったらかしFX』販売
単行本(ソフトカバー): 179ページ
出版社: 幻冬舎


2011.04.14

『渋谷高雄 大百科実践セミナーDVD』販売開始


2010.04.26

『渋谷高雄 大百科』販売開始


2008.09.11

みんなの株式にて『現役トレーダー渋谷高雄の株式投資再入門』連載開始




Yahooファイナンスでもご紹介していただいております。

2008.08.01

TOP TRADERS サイトオープン

 
2008.03.19

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳発売
単行本(ソフトカバー): 191ページ
出版社: あさ出版



当サイトは株式投資の銘柄情報を提供することを目的とします
投資判断については利用者の「自己責任」による事とし当社は一切の責任を負いません
当サイトが提供する情報等は当社がその内容を保証するものではありません
当サイトの内容は予告なしに変更・削除することがあります
当サイトの情報の著作権は出所元の記載のあるものを除き当社に帰属します
当社に著作権の帰属する情報の無断使用(転用、複製等)を禁じます

 
トップページ会社概要特定商取引法に基づく表示利用規約お問い合わせ